リサイクルブティックからアパレル販売員へ転職

 転職を考えたきっかけは、商店街に位置する自営のショップの集客が難しくなりやむ終えず閉店したからです。元々専業主婦だった私は、事情があり離婚後に自営という形で何とか生計を立てていました。10年程の間に商店街はシャッター通りになり家賃を払って生活もぎりぎりになり、後ろ髪を引かれる思いで店を畳みました。生活のためにもすぐに仕事を探しました。

 就活で一番苦労したのはやはりこの時55歳と言う年齢でしたから募集要領には年齢不問と書いてても実際には、電話口で年齢を聞かれそれだけで何処も断られ面接までこぎつける事さえ出来ませんでした。

 

 経験と接客が大好きなので,主に販売の仕事を探しましたが、本当に何処も駄目でした。結局2件程仕事は受かりましたが、どうしても長く続けられるイメージがなくて、ファション関係の仕事を探しました。するとある日知ってるブランドのスタッフ募集が目に入り、しかも通勤が近い場所でしたのでここに就職したい!その一身で電話をかけやっと面接にこぎつくことが出来ました。

 

 そして洋服が大好きなこと、接客経験があること、など気に入って下さって即採用になったのです。再就職まで1ヶ月近くかかったと思います。

 

 転職活動を通じて得られた事は、履歴書を何枚も書いて断られても断られてもめげない精神を養われたと思っています。今から転職を考えている方には年齢制限のある私でも希望の職に就けたので、40代で転職未経験者も決してあきらめない事、一生勤める気持で妥協しないでじっくり探した方が良いと思います。


 
TOP 40代の転職スケジュール おすすめ転職サイト