入社の手続きをするのなら

退職の手続きに追われて忘れないように

 転職先が決まったとなれば今働いている企業から去ることになります。その際には退職することを伝えて、引継ぎ作業をし、そして世話になった方達へと挨拶をしにいくことになります。

 

 退職するまでには従来の仕事に合わせてやらなければならず、更に40代となればその作業量も多いものとなり、激務となるのは必至でしょう。

 

 しかしそうして退職の手続きが激務になるからこそ入社の手続きを忘れることに気をつけたいものです。そちらに目が行っていると意外と忘れがちになってしまうことは多いのです。

 

 その退職のために作業をする時間でない時に、入社のために必要な書類を用意するなりして忘れないようにしましょう。

 

 

もちろん時間も考えて

 転職で入社となれば様々な書類が必要となります。その中には用意するまでに時間がかかることもあるため、退職の準備にかまけていたら必要書類を用意する時間がなくなってしまった、となってしまう場合もありえなくはないことです。

 

 退職するまで作業がどれくらい時間がかかるのを考えて動くのはよいのですが、一方で入社で提出する書類の方もどれがどれくらい用意するのに時間がかかるかを確認して効率よく進めていくようにしましょう。

 

 

関連記事

 

 


 
TOP 40代の転職スケジュール おすすめ転職サイト