転職ニュース

格安路線が進む航空業界の裏事情

 

 

 2012年はLCC元年と呼ばれるほど航空業界は、格安航空会社の参入で競争が一段と厳しくなっています。

 

 そんな中でANAでは2013年4月から客室乗務員の契約社員の採用制度を廃止し、全て正社員での採用制度に切り替え話題を呼んでいます。

 

 20年前と比べても格安航空会社の参入でコスト競争がより求められる中での、ANAの今回の決定は航空業界でも驚きの目で見られています。

 

 JALやANAの客室乗務員が契約社員での採用に変わったのは1995年からです、その背景には海外の航空会社との熾烈なコスト競争の中で生き残っていくためという理由がありました。

 

 それから約20年間は、JALやANAも客室乗務員を当初の3年間は契約社員として採用し、4年目の時点で本人が希望すれば正社員になれるという雇用制度になっていたのです。

続きを読む≫ 2014/02/05 13:45:05
バンダイ社員の平均年齢は40歳

 

 

 40歳以上の方にも多くのファンがいるバンダイナムコゲームスの太鼓の達人は、2001年に初めてアミューズメント施設用ゲームとして登場しました。その後は家庭用ゲームソフトとしても累計で700万本以上が販売され、スマートフォンでも同数のダウンロードが配信されました。

 

 この太鼓の達人のキャラクターであるどんちゃんが明治より、チョコレートやキャンデーなど4種類のお菓子として2013年9月17日に発売されました。実はゲームのソフトメーカーのイメージが強いバンダイナムコゲームスですが、食玩メーカーとしてもかずかずのヒット商品を出しています。

 

ニューヨーク近代美術館にバンダイの食玩が永久収蔵

 

 

続きを読む≫ 2013/12/27 13:37:27
転職求人倍率はアップしても、40代は狭き門!? 

 

 

 株式会社インテリジェンスが運営する転職情報サイト「DODA」によると、転職求人倍率が1.30倍となり、3カ月連続で過去最多記録を更新しました(2013年8月時点)。アベノミクスや東京オリンピック決定が、企業の中途採用に好影響を与えているのでしょう。

 

 一方で、企業規模に関わらず、業績悪化に伴い、中高年がリストラされているのも現実といえます。そうした背景を受け、「DODA」に登録している転職希望者を対象に、「40代の転職は厳しいと思う?」という調査が行われましたが、その結果は何と90.8%が「厳しいと思う」と回答しました。

 

 寄せられたコメントの中にも、「パートさえ決まらない」「選ばなければあるのは若い人だけ」といった、シビアな意見が多かったようです。

 

視野を広くもつことが転職へのカギ

 

続きを読む≫ 2013/12/24 14:07:24
各方面へ衝撃を与えたヤフーの決断

 

各方面へ衝撃を与えたヤフーの決断

 

 ヤフーの孫正義氏が2013年10月7日にヤフーショッピングの毎月の出店料や売上のロイヤルティの無料化と、ヤフーオークションのストア出店料や個人の出品手数料などを無料化すると発表しました。ヤフーショッピングの初期費用はこれまで2万1000円で月額費用が2万5000円で、売上のロイヤルティは売上の1.7〜6.0%でした。またストア出店料が月額1万8900円で、個人の出品手数料が10.5円でした。

 

 驚くことに孫正義氏はこれまでのヤフーは、間違っていたとも発言しています。この発言の真意は本来は自由であることが期待されているインターネットの世界で、eコマースの分野だけは不自由なままだったと説明しています。多くの方がヤフーはこれからどうやって儲けるんだと疑問に思われるかもしれませんが、ヤフー社長でCEOの宮坂学氏は広告を中心にしていこうと考えていると答えています。

 

家電量販店などに影響を与える!?
続きを読む≫ 2013/12/19 14:50:19

 
TOP 40代の転職スケジュール おすすめ転職サイト