40代の転職スケジュール

 昔に比べると今は転職が大分世間的に認知されてきている時代となっています。逆に言えば40代辺りの方は一度1つの会社に入社すれば定年まで働くという傾向が多かったために、高齢になるまで転職活動をしたことがないという方も多いでしょう。40代で初めて転職活動をするというのは珍しいことではありません。しかしやっていくのなら自分が置かれている現状を理解しないと終わらせられることができません。

 

転職の準備

まず最初にすべきことは未経験者なので、40代が転職においてどのような状況なのかを知ることです。求人の選び方、アピールすべきポイント、やってはいけないこと…これらを知ることでその転職活動は格段に違ってきます。家庭を持っている方は転職をするということを家族ともしっかりと話し合っておきましょう。

 

関連記事

 

 

求人情報収集

40代となれば求人情報はほとんどありません。なので転職サイトを利用するのがほとんど必須といってもいい状況になっています。転職サイトに登録する際には情報も入力しなければいけないので、自分のここまで培ってきた技術と経験を理解しておいて入力しましょう。希望する条件があればいいのですが、ある程度の妥協も大事です。

 

関連記事

 

 

履歴書や職務経歴書の書き方

職歴はもちろんですが、ここまでどのような経験をしてきてどのような技術があるのかをアピールできるかがポイントです。特に職務経歴書は仕事の貢献をアピールできる書類であり、これの書き方で相手に自分の価値が伝わるかどうか変わってきます。転職未経験ということは職務経歴書の書き方も分かっていないはずなので、まずはその書き方を調べることから始めましょう。

 

関連記事

 

 

面接の対策

まず40代となれば長く仕事をしてきた人間ということで、質問に対して明確な回答ができるかどうかという対話力を問われることになります。もちろん転職となれば今の会社の退職理由も聞かれることになります。回答次第では相手にマイナスの印象をもたしてしまうことになるので、特に年を理由にした回答にするのはできるだけ控えた方がいいです。

 

関連記事

 

 

退職・入社でする事

まずは退職準備からする必要があります。その会社での地位にもよりますが、特に上の方にいた場合には後継者が仕事に支障が出ないようにしっかりと引継ぎの作業を済ませる必要が出てきます。退職日も簡単に決められるものではないので、新しく入社する会社の入社日のことも考えて定めましょう。

 

関連記事

 

 


 
TOP 40代の転職スケジュール おすすめ転職サイト